自分の体を知ることで体調管理もうまくいく!体脂肪計を活用しよう

0
60
img1-3

毎日健康で過ごすためにも健康管理は大切。

「自分は丈夫だから心配ない」と思っていても気がつかないところで生活習慣病など、気になることが増えてくるかもしれません。

そうならないためのアイテムとしておすすめしたいのが体脂肪計です。

健康管理の落とし穴:体重だけ重要視していませんか?

健康管理をしていく上でつい重要視してしまうのが体重や外見の見た目。

少しでも痩せている方が良いと考えて体重を落とす事ばかり考えていると、体重が落ちたとしても体脂肪の割合が多い身体になることがあります。

同様に「自分は体重で見てみると問題ない」という方の中には意外に体脂肪の割合が多いという体形の方もいるのです。

img2-6297741

体脂肪の割合が多いと太りやすくなる

私たちの体についている筋肉はポンプのように弛緩、収縮を繰り返し血液を送っています。

この弛緩、収縮の動きはエネルギーを要し、基礎代謝(何もしていなくても消費するエネルギー)のアップにつながっているのです。

つまり、体の筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高く、太りにくく痩せやすい体になります。

運動しないで体重だけ減らしていると、筋肉量だけが落ち脂肪の割合が多いという結果になりやすいだけでなく、痩せにくく太りやすい体になりますのでご注意ください。

内臓脂肪の危険性

お腹だけポッコリ出ている人は内臓脂肪にも注意してください。

内臓脂肪が多いとアディポカインという物質を作り出し、血栓が作られやすくなったり、血糖値を下げる働きのあるインスリンの分泌を悪くする事もあります。

内臓脂肪が多いと血管へのダメージリスクや糖尿病などの生活習慣病リスクも出てくるのです。

体脂肪計を持っていると健康管理しやすいhuawei scale 3 proがおすすめ

体重管理や内臓脂肪の事を知ると欲しくなるのが体脂肪計。

huawei scale 3 proはスタイリッシュな見た目とデザイン性の高さ、そして使いやすいと評判です。

img1-7325993

より正確な測定方法

huawei scale 3 proは低周波と高周波の両方を使い測定しているのでより正確な体脂肪量、筋肉量の測定が出来るようになっています。

細かく部位ごとの測定ができる

両腕、胴、両脚など計22項目の部位別測定が可能で、部位ごとの体脂肪量と骨格筋量も測定可能。

健康管理だけでなく、筋肉量を意識した体作りに役立てている方からも愛用されています。

家族で健康管理ができる

Wi-Fi+Bluetoothを活用すればアプリやスマートフォンと連携させて測定データの管理もしやすいです。

100人分までの個人データの保存ができますので家族みんなで使えます。

huawei scale 3 proについての詳細はHUAWEIのサイトでチェックしてください。

Leave a reply

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください